海ぶどう「5個セット」【送料無料】

| コメント(0) | トラックバック(1)
●海ぶどうとは

海ぶどうとはイワズタ科イワズタ属に属する海藻で、正式な名称はクビレズタ(括れ蔦)と言います。
沖縄や南西諸島の亜熱帯地方の沿岸の比較的浅い砂底地に生えていて、その姿形がブドウに似ている事から海ブドウと名付けられました。

また、グリーンキャビアとも呼ばれています。
日本では南西諸島に、日本国外では東南アジアやオセアニア等の浅海域に分布する。主に、潮間帯の下部から漸深帯の砂地に生育する。

長さ2~5m程度まで成長する。匍匐茎(ランナー)を伸ばし、匍匐茎の途中から直立する茎が生える。この直立する茎が食用になる部位で、球状の小枝(葉のような形状)が密生しており、「海ぶどう」の由来にもなっている。

また、和名のクビレズタは、直立する茎と小枝の間がくびれていることにちなむ。
海ぶどうは海底にランナーと呼ばれる茎を伸ばし、その茎から海面に向かって垂直に伸びる茎を伸ばします。この垂直に伸びる茎にびっしりと丸い球状の葉?を付け、この部分を主に食用とします。

海ぶどう「5個セット」【送料無料】沖縄では古くから食用とされてきましたが、近年の沖縄料理ブームなどもあり、天然物は乱獲などのため激減し、市場に流通している物のほとんどは養殖されているものとなっています。

海ぶどうとは海ぶどう 海ぶどうは、本名がクビレヅタという沖縄近海に生えている海藻です。

その名前の通り、果物のぶどうのように粒々が特徴の海藻で、食べたときにプチプチとして、中からトロッとした海藻の旨味が詰まったエキスが出てきます。

イクラのような感じですね。海ぶどうは、それでいて海藻なので、とってもヘルシー。

そのままでも美味しいですし、食べるときにちょっと和風ドレッシングやしょうゆを付けて食べても美味しいです。

贅沢にご飯にたっぷり乗せて、海ぶどう丼ってのも最高ですよ。


トラックバック(1)

トラックバックURL: http://hrnb.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/12

作務衣のカジュアルな着方の提案です。白いTシャツを下に着て、足元は白のスニーカーと言う組み合わせはいかがでしょうか?白い色がダンディさを際立たせているよ... 続きを読む

コメントする

このブログ記事について

このページは、jinbeiが2012年6月30日 16:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「作務衣 通販」です。

次のブログ記事は「マイクロダイエット ダイエットのための食事法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07